So-net無料ブログ作成
検索選択
結婚式 ブログトップ

結婚式の引き出物はランキングを参考に [結婚式]


結婚式の引き出物とは、挙式、披露宴に出席してくれた招待客のお土産で、祝儀の返礼ではないので、全員に同じものを送ります。

また、祝儀の金額に関係なく全員が同じもので良いと言われています。

相場としては、一般に引出物の相場は料理にかかった費用の30%程度位、又は、3000~5000円位が相場と言われています。

逆に祝儀の相場は夫婦の場合は二人で50000円位、友人なら30000円位が相場となっているので、この祝儀に合った引出物を用意すると良いです。


スポンサードリンク





引き出物を選び場合は、幾つあっても困らない物、実用的な物、普段は買わないが、あるとうれしい物等を選ぶ事です。

高級感やセンスの良さが分かる物を引出物にする人も増えている様です。

最近では、カタログギフトを結婚式の引き出物にする事が人気となっています。

カタログギフトは荷物にならないので、遠方から来る人に喜ばれ、また、カタログの中から好きな物を選ぶ事ができるので、人気となっています。

ブログには、結婚式の引き出物の人気ランキングがあるので、引き出物を選ぶ時は、参考に覗いて見ると良いです。


ランキングでは、カタログギフトが1位になっており、以降は、ブランド食器(自分では買えない、センスが良い )、ワイン、アルコール(席札と引出物の2役を兼ねるという点が人気となっているです)となっています。

また、カタログギフトとブランドアクセサリー等を引出物に添える人も多いようです。

また、せっかく、苦労して選んだ、引出物なので、選んだ理由を、司会者から紹介して貰うのも良い事です。








nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式の引き出物で人気なのは? [結婚式]


結婚式の引出物は、挙式、披露宴に主席して頂いた招待客の方々へ、感謝の気持ちを込めて贈るもので、お礼と、ご祝儀の返礼の意味もあります。

結婚式の引き出物選びはすごく大事な事で、様々な世代の人がくるので、高級感があり、どの世代にも喜ばれる物を選ぶ事が大切です。

一般的な相場は、料理の費用の30%位とされています。

地域により相場も異なりギフトと引菓子と言った組み合わせが多いですが4,000円~8,000円が相場のようです。


スポンサードリンク





また、親戚、上司、友人等の招待客によって送る物を変える場合もあるようです。

相場は地域より、若干の差があるので、事前に調べる事が大事です。喜ばれる引き出物としては、最近ではカタログギフトがある様です。

カタログギフトは軽くて小さく、遠方からの招待客の方にも荷物にならないし、好みで選んでもらえるので人気となっています。

カタログギフトはメーカーにより品揃えが異なり、ティアラ (ブライダル限定版カタログギフト)、マイプレシャス (アルバム型カタログギフト)が人気となっている様です。


他に喜ばれる引き出物としてはティファニーの商品があります。

ティファニーの商品は高いと言ったイメージが予算をオーバーするのではと心配されがちですが、宝石以外のも食器類ではマグカップやワイングラスにスプーン他に、ボールペン等の商品があり、値段も3000円位からあり、引き出物としても最適です。

また、ティファニーの商品はネットの通販でも購入する事ができます。

ネットの通販では、商品の一覧で商品の種類や値段があるので、一度、サイトを覗いてみると良いです。






nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式まで必要な準備の期間は? [結婚式]


婚約を行い、結納を行ったら、結婚式準備を行います。

結婚式は失敗する事はできないので、慎重に準備する事が大事となります。

また、準備忘れで、当日に慌てる事がない様に、スケジュール表を作る事や、招待客をリストアップすると良いです。

結婚式や披露宴の人数把握に必要で、招待状の発送や、引き出物、料理数を決めるのに使用します。


スポンサードリンク





また結婚式準備としてのスケジュールは、結婚式のスタイルをイメージし二人でゆっくり話し合う事が大事で、二人が納得するまで話し合う事が大切です。

そしてイメージが固まったら、両方の親の意見を聞きながらスケジュールを決めていきます。


式場の予約はオンシーズンであれば1年前~半年前に予約が必要で、オフシーズンでも衣装や演出、料理や引出物を決めたり、招待状やカメラマンの手配等の打ち合わせを行う必要があるので半年前~3ヶ月前までに予約する必要があります。

スケジュールを決める時に考慮する事は、媒酌人の都合に合わせる、招待客が出席しやすい日時を選ぶ、お日柄を選ぶ、花嫁の生理日は避ける等などを考慮して決定します。

また結婚式準備期間を長くとっても、最後はやはり、バタバタする人が多いようです。

この事から、結婚式準備期間は、二人の仕事が忙しくない時期を選ぶ事が大切となります。


ブログにはスケジュールを作る時の注意点や、準備する項目をリストアップしているサイトがあるので、これらのブログを参考にし、スケジュールすると良いです。

また、ブログでは、手作りの招待状の書き方や、手作りギフトに関してのブログもあるので、手作りを考えている人、これらのブログを覗いて参考にすると良いです。







nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式の招待状で返信する際のメッセージ [結婚式]


結婚式の招待状は、結婚式の式場や日時が決まった時に出しますが、相手の都合の事を考えると、挙式の2ヶ月前には発送できるように準備する事が望ましいと言えます。

招待状は式場で用意してくれる事が一般的で、文例を選んで招待客のリストを渡します。

あとは式場が印刷、発送まで行ってくれます。

また、用意された文例がイメージした文例と異なる場合は修正を行ってくれる式場もあるようです。


スポンサードリンク





自分で作る場合は、マナーに注意し相手に失礼のないものを作る事が大事となります。

内容は「いつ、どこで、どんな結婚式を行うか」をはっきりと明記する事が大事となります。

親しい人には、軽いメッセージを書くと良いです、

また、地図、返信用はがき(受取人住所宛名入り、切手貼付(切手は複数貼る事は縁起が悪いと言われているのでダメする)を同封する事がマナーです。

スピーチ等を頼む場合は追伸カードを同封すると良いです。

また、宛名は絶対に間違ってはならないので、発送する前に再確認が必要です。

ネットには、結婚式の招待状の例文を紹介したサイトがたくさんあるので、これらの例文を参考にし作成すると良いです。


招待状を返信する時もマナーがあります。

電話等で出席する事を言っても、招待状は返信する事が大事です。

電話で返事した場合、相手が忘れる事もあり、正確な出席人数を把握する必要がある為です。

宛名「○○行」の「行」の文字を二重線か斜線で消して(定規か何かを使用してキレイな線で消します)、「様」に直します。

×印や黒く塗り潰す事はダメです。

次に、欠席の時は「欠席」の文字を丸で囲みます。

そして、受取った人への敬語「御」は、二重線か斜線で消します。

「御住所」「御芳名」の「御」「御芳」等です。そして「御出席」を二重線か斜線で消します。

また、出席できない事をメッセージとして書き込むと良いです。







nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚式場を予約しよう [結婚式]


結婚とは、男女が夫婦になる事で、婚姻届を出し戸籍に記載される婚姻を結婚と日本では定義されています。

一般的な結婚の流れとしては、まず、プロポーズを受けてから、最初に行う事は、親に挨拶する事で、両方の家に挨拶に行き、結婚の承認を得る事で、結納、顔合わせの日を決めます。

次に結婚式場の予約を行います。

人気のある式場は1年待ちといった事もある様なので、早めに結婚式場を押さえる事が大事となります。


スポンサードリンク





次に、婚約指輪を買います。

婚約指輪は一生の記念になるものなので、慎重に選ぶ事が大事なので、ふたり一緒に指輪を選ぶ事が多くなっているようです。

そして、結納、顔合わせ食事会を行います。

できれば結婚式の三ヶ月前位前に行う事になっています。

最後に結婚式場で結婚式を行い、婚姻届を提出します。

結婚式に出席する時の結婚祝いとしては、「披露宴での食事代+引出物代+お祝いの気持ち」が祝い金となりますが一般的な結婚祝いとしては、友達であれば3万円~5万円位となっているようです。


また、最近では、結婚相談所があり、結婚紹介サービスを行っている会社があります。

結婚相談所より紹介を受ける為には、会員登録する必要があり、費用が必要となります。

費用としては、入会金は10万以上の相談所が多く、そして月費用としては、1万~2万円位となっているようです。

悪質な相談所の事をよく耳にするので、相談所を選ぶ時はネットの比較サイト等や口コミを参考に選ぶ事が大事となります。


また、最近は結婚できない男が増えているようです。

この、結婚できない男が増えている要因としては、結婚(セックス)に対する考え方の変化(以前はセックスは夫婦になってから行うものと言った概念があり女性側は未経験である事が求められていましたが、最近では結婚前に経験済みとなっている)、経済的要因(女性が自立している)、結婚観の食い違い(日本の社会変化の中で、結婚に対する考え方が変化しており同じような価値観、考え方を持った相手と巡り合う可能性が低くなり離婚も増加している)があるようです。








nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
結婚式 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。