So-net無料ブログ作成
検索選択
結婚祝い ブログトップ

結婚祝いのお返しの相場は? [結婚祝い]


結婚祝いを貰ったら、お返しするのが、マナーとなっています。

結婚式や披露宴に出席して、結婚祝いとして、ご祝儀を頂いた場合、引き出物と一緒にお返しをする事が多いようですが、祝儀とは別に贈り物を頂いた場合は別に品物でお礼をします。

相場としては、地域により、若干の差があるようですが、一般的な相場は、頂いた贈り物の金額より3分の1~半額位となっています。

多くても3分の1位です。


スポンサードリンク





贈り物のマナーとしては、友達の場合は頂いた贈り物と同額か、少し高い品物をおくります。

また、あまりにも、高額な贈り物の場合は、無理をせず、可能な範囲の品物でお礼をします。

相手が気を使わないで、気軽に受け取ってくれる、品物をお返しとすつ事がマナーとなります。会社の同僚や上司にお返しする場合は、口頭でお礼の言葉を言う事も大事となり、遠方の人には、品物と一緒にお礼のメッセージも添えると喜ばれます。

ネットには、お礼の文章の書き方や、例文を紹介しているサイトがたくさんあるので、文章が思い浮かばない人は、これらネットの例文を参考にすると良いです。


また、品物には、のしを付けて贈ります。

のしの書き方は「のし上:内祝い」、「水引き:紅白10本で結びきり」、「のし下:新しい姓、又は、2人の下の名前」となります。

内祝いは、遠方の親戚など結婚式に出席できなかった人に、頂いたお祝いへのお返しをする言葉として使用されていいますが、本来の意味は結婚と言う、おめでたい事の喜びを、親しい身内やお世話になった方々へ喜びを、お裾分けする意味となっています。







nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

友達の結婚祝い~どんなプレゼントがいいの? [結婚祝い]


結婚祝いは、結婚式や披露宴に出席する場合、ご祝儀の現金となりますが、出席できない場合は、プレゼントをします。

相場は、ご祝儀、プレゼントとも同じで、新郎、新婦との関係や年齢により若干に違いがあり、20代の相場は、友達は2~3万円、兄弟は5万円、いとこは2~3万円 、会社の同僚は2~3万円、会社の部下は2~3万円 、会社の上司は3~5万円位で30、40代は20代の相場に1万~2万位多い金額となります。


スポンサードリンク





ご祝儀のマナーとしては、「金額は、偶数にします(2万、4万、5万等、但し8万円は「末広り」なので良いとされています。)」、「お金は新札にします。」、「祝儀袋は、袱紗や小さな風呂敷で包んで持ち歩きます。」、「祝儀袋の水引は、「結び切り」とします。出産祝い等で使われる、蝶結びはダメです。」等があります。

プレゼントを選ぶ場合は、ネットに結婚祝いプレゼントのランキングサイトがあるので、これらのランキングを参考にすると良いです。

そして他の人とダブらない様にする事で、友達であれば、事前に何がよいか聞き、それをプレゼントするのが良いです。


贈り物にもマナーがあり、「縁切りを想像させる刃物、壊れるを想像させる陶器やガラス物はダメです」、「奇数個の物を送ります。4個セット食器等はダメです。ただしペアは1組と数えるので問題ないです」に注意が必要です。

また、贈り物と一緒にメッセージを添えると喜ばれます。

また、贈る時期としては、相手への配慮が大切で、挙式直前は何かと忙しいので、式の一週間くらい前までに贈ると言われています。

結婚式当日に持って行く事は、迷惑になるのでやめた方がよいです。

また、結婚式の後に贈っても問題ないのですが、新婚旅行等や挨拶回りで、外出する事が多くなるので、事前に、贈る日を確認する事が大事となります。







nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚祝いの相場は? [結婚祝い]


結婚祝いとしては、披露宴に出席する時に出すお祝いと、プレゼントでお祝いをする方法があります。

披露宴に出席する時のお祝いは現金となり、一般的な金額の考え方は、「祝い額=披露宴での食事代+引出物代+お祝いの気持ち」ですが、相場は新郎新婦との関係や、年齢等で差がありますが、30代の場合で兄弟、従兄弟は5万円~10万円、職場の部下は5万円~10万円、職場の同僚、上司、友人は3万円~5万円位の金額が相場となっています。


スポンサードリンク





プレゼントする場合は贈り物に対してマナーがあるので注意が必要です。

マナーとして送ってはいけない物としては、縁を切るイメージにつながるハサミ、包丁、ナイフや、割れる、壊れるを連想させるガラス、陶磁器は避けるべきと言われています。

しかし希望された場合はこの限りではありません。

喜ばれる物としては、新生活のスタートには、買い揃えなくてはならない物が色々あるので、その中の一部を贈ると良いです。親しい間柄なら事前に欲しいものを尋ね、

他の人のプレゼントと重複させない事で、食器類やキッチン用品等や高級食器、漆器、バスローブ等で自分ではあまり買わない贅沢品がお勧めです。

また、贈り物と一緒にメッセージを添えると、喜ばれます。

メッセージの内容で困った時は、ネットで色々なメッセージが紹介されているので、これらを参考すると良いです。

プレゼントの金額の相場は披露宴に出席する時にお祝いする金額が相場と言われています。


結婚祝いのお返しとしては、カタログギフトが多くなっている様です。

たしかに、品物とした場合、喜んで貰えない場合もあるので、カタログギフトの場合、品物を自由に選べる事がら、お返しには最適となっています。







nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
結婚祝い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。