So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚記念日のプレゼント~10年目からは? [結婚]


結婚記念日は、結婚式を行った日を記念日で、経過年数により、名称が付けられています。

1年は紙婚式、10年はアルミ婚式、25年は銀婚式、50年は金婚式と言われています。

これらの記念日の中でも節目となる、10年目のアルミ婚式、銀婚式、金婚式には盛大に祝う事が多く、食事会やプレゼントをする人が多いようです。


スポンサードリンク





プレゼントは、夫から妻に感謝としてする事が多く、銀婚式、金婚式のプレゼントは、子供から両親にプレゼントする人も多いようです。

ネットには、結婚記念日のプレゼントのランキングサイトがあるので、、選ぶ時はこれらのサイトを参考にすると良いです。


ランキングによると、夫から妻に送る場合は、花(花束やプリザーブドフラワーを中心に華やかなフラワーギフトが良いです)、ジュエリー(指輪・ネックレス・ピアス・イヤリングを経過年数の誕生石で送ると良いです)、バック財布等(ブランド品等)で妻から夫に送る場合は、服(関連製品としてネクタイやネクタイピン、ハンカチ等も人気となっています)、時計(ビジネス用、スポーツ用、カジュアル用等があるので、目的に合わせて選ぶと良いです)、財布(ブランド品等)等で、子供から両親に送る場合は、旅行(旅行会社には、記念日用のプラン等があるので、旅行会社に相談すると良いです)、ランチ、ディナー等の食事(レストランやホテルがよく普段は行けない処を選ぶとよいです)、記念品(記念品にオリジナルのメッセージや写真を使用すると喜ばれます)等となっているようです。






nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚相手の選び方で大切なのは? [結婚]


男女が交際を始める時、男性は結婚の事は、あまり意識してない様ですが、女性の場合、交際=結婚と交際相手を結婚相手と見なす事が多いようです。

結婚相手を選ぶ条件としては容姿や年収等と大事な事ですが、内面的な性格を決め手とする事が大事となります。

結婚相手の選び方の決め手としては、仕事、年収、地位、財産、住まいと言ったもの全てが無くなったと仮定した時、相手を生涯の伴侶として選ぶ事ができるか、考えてみる事です。

これは、愛情、信頼、絆があるか確認する事ができます。


スポンサードリンク





次に、自分を愛しているかどうか、健全な心を持った人かを確認する事です。そして、常識的な価値観があり、社会規範やルールを守れる人かどうが決めてとなります。生活する上で守らなければならないルールや最低限度の礼儀は必要で、これらの事ができない人は、集団生活に向かない、協調性の少ない人といえるので、一般的な生活ができない人かもしれません。価値観が同じか確認するする事が大事となります。


結婚相手の決め手となるのは?

他の選び方の条件としては、夢や向上心を持っている人かどうかが特に男性には重要です。

現状に満足せずに、いつも夢や目標に向かって挑戦している人は魅力的な人と言えます。

また、相手が夢を持っている事は、自分もその夢を元に、将来が想像でき、二人の価値観を一緒にする事ができます。

逆に夢がなく、人生を何となく過ごしている人や不満や愚痴を常に言っている人には、魅力を感じないと思われます。


また、結婚相手との相性を占いで、見て貰う人がいますが、占いの結果が全てと思うのは危険です、自分で、相手としっかり交際し、そして会話を行い判断する事が大事となります。







nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚費用を節約するために [結婚]


結婚する時の結婚準備から新生活までの、平均費用は550万円位必要と言われています。

内訳としては、首都圏の場合、結納・婚約~新婚旅行までに必要となる費用の総額は370万円、新生活準備のために必要となる費用の総額は200万円位となっています。

この費用は関西、その他の地方でも大差はないようです。

内訳はネットのブログで詳細を見る事ができるので、興味のある方は覗いて見てください。


スポンサードリンク





この様に結婚費用は、多額となるので、貯金があれば別ですが、貯金が無い場合は、両方で分担したり、親から費用を負担して貰う人が多いようです。

分担方法に決まりは無く、両家が分担方法が納得する事が大事で、どのように分担しても問題ありません。

一般的には、両家で折半して負担する方法で、両家で招待客数がそれほど異ならない場合は、かかった費用をそのまま2で割って負担することが多いようです。

他に、自分にかかる費用は自分で負担する方法や、男性の方が多く負担する方法があります。

この事から、結婚が決まって、結婚費用と貯金や親からの援助を加えた金額の差が大きい場合は、節約した結婚計画を立てる事が大事となります。


結婚費用の半分以上が結婚式や披露宴で必要となるので、特に披露宴の内容を見直すと良いです。

披露宴の収支としては、お祝儀の平均は一人当たり約3万円位と考えた場合、招待客一人当たりのあたりの出払は約2.4万円(食事、飲物、ウエディングケーキ、引き出物、ペーパーアイテム、装花、コーディネート等の総額平均)位とする事が理想です。

また、ネットには、結婚費用の節約方法に関するサイトが多くあるので、節約を考えている方は参考にする事ができます。








nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚して新生活まで準備 [結婚]


結婚の約束してから、新生活を行うまでには、様々なイベントがあるので、結婚準備期間として、スケジュール化すると、当日に慌てる事がなくなるので便利です。

結婚準備期間のイベントとしては、相手方の親への挨拶を行い、結婚する事を認めて貰います。

次に、結納や両方の両親の顔合わせ会、式場の予約、結婚式、披露宴、婚姻届、新婚旅行、新生活と言ったものがあるので、これらをスケジュール化すると良いです。


スポンサードリンク





特に、結婚式の時は、新郎の挨拶や親の挨拶の内容を考える事や披露宴後の2次会の準備、また、婚姻届の手続きで必要となる書類の手配や、海外旅行を行う場合は、パスポートやビザの手続きもスケジュールに盛り込むと良いです。


ネットには、結婚準備期間のスケジュールや各イベントの注意点を説明しているブログや、体験談(一番大変だった事、これをやっておいて良かった事)のブログがたくさんあるので、これらのブログを参考に漏れや無理のないスケジュールを立てる事が大切となります。

特に体験談のブログでは、自分でも気づかない、失敗談が書き込みされているので、一度は覗いてみると良いです。


一番大きなイベントとなる、結婚式の準備としては、式場の予約は1年前位から、予約できるので、人気のある式場や、季節によっては、早めの予約が必要で、最低でも半年前には予約が必要となります。

また、式場を選ぶ時は、結婚式の雰囲気は式場に左右される事があるので、式場を選ぶ場合は、必ず、下見をする事が大事で、そして下見の時に、演出や式場の装飾、料理等が、2人のイメージとあっているか確認する事が大切となります。






nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

結婚相談所の料金は、いくらくらい? [結婚]


結婚相談所は、結婚したい人同士が、自分の事や、相手に対する要望(好みや性格等)を登録してもらい、その条件に合う人を紹介する業務を行っています。

結婚相談所に登録する場合は費用が必要で結婚相談所により異なりますが、一般的な料金は、入会金が10万円~20万円位、登録費が5万円~10万円、月会費は1万円位となっています。

他に、お見合い料、成婚料が必要となる、相談所もあるようです。

相談所全国にあり、中には悪徳相談所があるので、申し込む場合は、慎重に選ぶ事が大事となります。


スポンサードリンク





悪徳業者を見分けるポイントは、HP等に電話番号等の連絡先が記載されていない、記載されている電話番号に電話をしても応答がない、特定商取引法上の記載がない、資料請求(紙の案内、パンフレットなど)ができない等があります。

手口としては、見せかけ会員で会員が多くいる様に見せる、サクラがお見合いする等の問題が実例としてあります。

そして、結婚相談所の求人も求人情報誌に載っていますが、悪徳業者には就職しないように注意する事が大事です。


また、ネットには、結婚相談所の料金やサービスを比較したサイトや、体験談や口コミサイトがあるので、これらのサイトを参考し選ぶと良いです。

特に、体験談や口コミは結婚相談所を利用した人が書き込みしているので、一度は覗いてみる事が大事です。


比較サイトでは、オーネット(O-net)、ツヴァイ(zwei)等が上位にランキングされています。

ツヴァイはイオングループの相談所で、大手相談所の中で唯一上場している会社です。

特徴はサポート重視コースを選択した場合、希望条件に一致した異性を月6名以上、年間72名以上紹介してくれるので、大手有名企業が多数法人会員になっており、信頼感の高い相談所の一つと言っています。

オーネットは、2016年4月1日現在、会員同士の成婚退会者数は5076名で、実績が伴っていると言っています。

特徴は、希望条件に一致した異性を月に数名を紹介(紹介人数はプランにより異なる)して貰う事ができるシステムとなっています。





nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。