So-net無料ブログ作成
検索選択
国際結婚 ブログトップ

国際結婚の手続きで必要なこと [国際結婚]


国際結婚は、日本人と外国人が結婚する事で、海外で結婚する場合も交際結婚といいます。

結婚できる条件としては、それぞれの国で定めている、年齢に達していれば、結婚する事ができます。

日本では、男18歳、女16歳が婚姻年齢で中国は、男22歳、女20歳、ロシアは男性18歳、女性18歳以上となっています。


スポンサードリンク





結婚した場合の、手続きは役所へ届出を行うのみです。

届出は、最寄の役所に届ける事ができ、書類としては、日本人の場合は戸籍謄本が必要で外国人の場合は、婚姻要件具備証明書が必要となります。

婚姻要件具備証明書は外国人が本国法に定められた婚姻の要件を満たしていることを証明するものです。

この証明書は国によって違いますが、在日の本国の大使館であれば発行してくれます。

戸籍に関しては、日本人の場合は、新しい戸籍が作成されますが、外国人の戸籍は作成されません。

但し、受理された事は、役所に保管され記録として残ります。

また、外国人の帰化条件が緩和されています。

帰化の条件としては、日本に3年以上居住している事、又は、婚姻後3年以上が経過して1年以上日本に居住していれば手続きができます。


ネットには、中国人やロシア人との国際結婚の仲介サービスを行うブログや掲示板がたくさんあります。

国際結婚に興味のある方は、これらのブログや掲示板を覗くと良いのですが、中には、悪徳仲介業者もある様なので、申し込む時は業者が信用できるかしっかり、調査してから申し込む事が大切となります。

事例としては、日本人が仲介業者に名義を貸し、婚姻届の提出を行う事で国際結婚を成立させているようです。

結婚に実態はなく男性は名義を貸した事で報酬をもらい、女性は婚姻したことで日本に滞在する事が目的としているようです。

他に、男女共に、相手に好印象を与える嘘のプロフィールを作成する、相手が外国人女性の場合「日本人は金持ち」「日本で働けば金を稼げる」と紹介する事や、外国人女性に多額な借金をさせて成婚料金を請求し、その為に結婚後に男性に返済を願い出たり、返済する為に妻が働きだし、正常な結婚生活を維持できない場合がある様です。







nice!(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
国際結婚 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。